江戸東京そばの会そば打ち教室 そば粉製粉実技コース
トップイメージ

そば粉を製粉する。石臼を買って挽けばそば粉ができる。石臼挽き自家製粉は簡単ではありませんか。確かに石臼挽きのそば粉は生産されますが、その程度では本当に美味しいそば粉は発見できません。 また、大手製粉所のそば粉を使用してそば通に美味しいと言わせる蕎麦は出来ません。大手の製粉所は素晴らしい機械設備で、玄そばの一粒も無駄にしないで、すべてのそば粉を商品にします。美味い不味いは考えてないのです。商品と言うものなのです。
当校の設備には、打粉製造機、ロール製粉機はありません。
上記2台の機械のある製粉工場のそば粉は信用出来ません。
当校の設備は、脱皮機2台、シフター3台、蟻巣石石臼・上臼80kg4台、他の石臼4台、色別選別機他
昔のまま全て手作業、玄そばから製粉作業に入ります。本物の美味しいそば粉を求めるならば、1からの手作業からベストの自分のそば粉を発見して下さい。

そば粉製粉実技コース入学要項
入学日 毎月第1水曜日及び第3水曜日
受講期間 8日間(週4日間×2週)
受講時間 10:30?16:30
受講料 150,000円(消費税込み、教材費含む)
宿泊施設 教室上階に、和室2間、洋室2間の個室をご用意できます。利用ご希望の方は入学の際にお申し出ください。

(改訂:2016年11月現在)

学習内容
10:30?11:30 講義(講義内容は変更する場合があります)
・そばの概論
・そば粉製粉技術の習得
・石臼の石材研究
・シフターの役割 など
11:30?13:30 調理実習と昼食
13:30?14:00 休憩
14:00?16:00 製粉実習、挽いたそば粉の味、色、弾力などの評価・実験
16:00?16:30 掃除・片付け
備考 講義の前にそばを打つことも可能です。ご希望の方はお申し出ください。

(改訂:2016年11月現在)

卒業後のバックアップ
そば粉の販売 卒業生には、特別価格にて当店のそば粉を販売しています。授業で使用した良質のそば粉を開店後も使用できます。
トレーニング 卒業後、開店までの間に教室使用料500円+粉代で思う存分納得のいくトレーニングが行えます。 また、厨房設備も開放していますので、料理の研究も行えます。(食材は持込です。)
研究会と総会 2カ月に一度「そば研究会」、年に1度「江戸東京そばの会 総会」を開催して、情報交換や卒業生の交流を深めています。

ご注意

そば粉製粉実技コースの
お申込み・お問合せ
電話 03-3696-5351

そば粉製粉実技コース日程